ナビゲーションを開く

*個々の患者さんや状況に応じて最適な食事は異なることがあります。 レシピの内容やアレンジはあくまで一例です。 自分の体調に合わせて調整するとともに必要に応じて主治医の先生に相談しましょう。

オートミールバナナマフィン

栄養価(1個当たり)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 食塩
171 kcal 3.2g 5.4g 26.3g 1.6g 0.1g

どのような状況で作りましたか?

IBSでも安心して食べれるおやつ
今日はレーズンを少しだけトッピングしてみました。レーズンはお腹に厳しいかなと思ったけれど、💖心の栄養。(笑)🌿低フォドマップ食を初めて3年以上、やっと少しだけチャレンジしてみようという気持ちに。

このレシピに対する思いや工夫

温めても、冷たくても美味しいです。冷凍できるのでいつも作ってあります。

管理栄養士コメント

dietitian image

今回、低FODMAP食再導入期間でのチャレンジでレーズンをトッピングに入れられています。再導入期間については、グッテレシピのコラムに詳しく掲載をしていますので、徹底期間中の方や再導入期間(チャレンジ期間)について知りたい方はぜひお読みください。https://learn.goodtecommunity.com/special_list/02/

材料(7個分)

【A】オートミール粉…50g
【A】米粉…50g
【A】アーモンドパウダー…10g
【A】ココアパウダー… 5g
【A】砂糖… 5~15g
【B】バナナ…2本
【B】卵 …1個
【B】ラクトースフリーの牛乳 (アカディ牛乳、アーモンドミルク等) …60ml
【B】メープルシロップ …大さじ2 (その他お好きなシロップ等)
【B】米油かココナッツオイル… 大さじ1
ベーキングパウダー… 小さじ1
トッピング…お好みでダークチョコチップス、レーズン

作り方

1

【A】の材料を全てボウルに入れて、泡立て器でかき混ぜる。

2

別のボウルにバナナを潰して【B】の材料を一緒に入れて泡立て器で混ぜる。

3

【A】を【B】のボウルに入れて泡立て器で混ぜ合わせて、15分待つ。

4

オーブンを170度で予熱を入れる。

5

3のボウルにベーキングパウダーを混ぜ合わせて、手早く型へ流し入れる。

6

上から好みでトッピングをふりかける。

7

予熱をしたオーブンに入れ、170度で 15分焼く。

アレンジ

低FODMAP(フォドマップ)食

低FODMAP

バナナは熟れていないものを選びます。 トッピングのレーズンは大さじ1杯程度は低FODMAP食の範囲です。

"デザート"のレシピ
"IBD的ちょっとしたコツ"のレシピ
PAGE TOP