ナビゲーションを開く

*個々の患者さんや状況に応じて最適な食事は異なることがあります。 レシピの内容やアレンジはあくまで一例です。 自分の体調に合わせて調整するとともに必要に応じて主治医の先生に相談しましょう。

みりんのフレンチトースト

栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 食塩
303kcal 10.7g 14.5g 29.5g 1.2g 0.9g

※ alproオーツミルク(50mlあたり):エネルギー23kcal、たんぱく質0.3g、脂質0.8g、炭水化物4.0g、食物繊維0.8g、食塩相当量0.1g

どのような状況で作りましたか?

パン耳のある米粉パンが手に入り、久しくフレンチトースト食べられていないと思ったところ、IBSでもフレンチトーストなら低フォドマップ材料で作れると思ったので。

このレシピに対する思いや工夫

以前普通のパンでみりん入りフレンチトーストを作ったことがあり、もちもちした米粉パンでも絶対合うと思いました。
スィーツが食べたい。グッテレシピにはスィーツレシピがまだ少なめなので食べた後に共有したいと思いました。

グッテ管理栄養士コメント

dietitian image

フレンチトーストにベーコンを組み合わせる事で、甘じょっぱさが美味しそう♪
みりんには独特の甘みやコクがあり、砂糖とは違った味に奥行きがある仕上がりになります。
オーツミルク以外にも、アーモンドミルク、豆乳、など体調やお好みに合ったミルクでお楽しみください。

材料(1人分)

米粉パン 1枚(9㎝四方、5枚切りの厚さ) ※1
《卵液》
卵…1個
オーツミルク… 50ml
みりん… 大さじ1
《具》※2
バナナ…1/8本
ハーフベーコン …1枚
バター(焼く時用)…適量 ※3
お好みで粉砂糖やメープルシロップ ※4
  
※1 私の買った米粉パンは9cm四方でした。それより大きい場合はひと回し足すなど調節してください。
※2 具はなくても美味しくできます。
※3 お好みの油でも。
※4 持っていなくてもみりんの甘さ、バターで焼くとコクがあります。私はIBS回復期で蜂蜜がokになったので少なめに蜂蜜かけました。

作り方

1

ボウルで《卵液》をよく混ぜる

2

パンの入るタッパー等に《卵液》を入れて浸す。

※その場で両面浸して焼くこともできますが、片面浸して2、3時間後に裏返して浸して一晩寝かすと染み込んでよいです!
※調理時間はその場で両面を浸して焼いた場合の時間です。
※タッパーはパンの大きさより一回りだけ大きいサイズに入れると染み込みやすいです。

3

ベーコンはカットされているベーコンを使用しましたが、カットしていない場合は食べやすい大きさに切る。

※ベーコンは物によってフォドマップが高いので体調に合わせて使用してください。

4

バナナを切る。1本を横に半分に切ったものを更に縦に4列に切ったうちの1切れを使います。
あまり薄いと焼いた時に柔らかくなりすぎて形が崩れるので注意。

5

熱したフライパンにバターを少々ひいて中火くらいで浸したパンを焼き始める。
余った卵液が少しだけなら、パンを焼き始めてすぐに卵液をパンにかけてもよいです。

6

裏を見ながら裏が少し茶色くなったら裏返す。温度が高くなってきているので、少し弱火にしたりして焼き具合を調整してください。

7

同時並行が可能なら、パンを焼きながら空いたスペースでベーコンとバナナをお好みの色具合まで焼く。

8

焼けたパン、バナナ、ベーコンを取り出して盛り付ける。

※レタスとパンを一緒に頬張るのも合います。

アレンジ

低FODMAP(フォドマップ)食

低FODMAP

ベーコンは高FODMAP食のものが入っていないか、原材料を確認します。 オーツミルクはコップ1/2程度までは低FODMAP食の範囲内です。 バナナは熟しているものは1/4本程度、軸が緑で熟れていないものは1本弱は低FODMAP食の範囲です。

その他

油脂類でお腹の症状が出る場合は、焼くときのバターの量を少量にしましょう。 体調に合わせてミルクをセレクトし、ベーコン等の具材を調整してください。

"パン・ピザ"のレシピ
"小麦代替"のレシピ
PAGE TOP