ナビゲーションを開く

*個々の患者さんや状況に応じて最適な食事は異なることがあります。 レシピの内容やアレンジはあくまで一例です。 自分の体調に合わせて調整するとともに必要に応じて主治医の先生に相談しましょう。

冷凍バナナとブルーベリーの冷たいおやつ

栄養価(1人前)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 食塩
124kcal 0.9g 0.1g 27.8g 2.1g 0g

どのような状況で作りましたか?

夏の冷たいおやつに。 頻度週1〜2回。冷凍フルーツだけのおいしく安心して食べられて、かつ安い(一食40円くらい)ため夏の定番おやつです。

このレシピに対する思いや工夫

店頭に並ぶアイスクリームは乳脂肪分が高く、氷菓は水あめ等が多く入っているため低FODMAPを意識した夏のスイーツをずっと考えていました。このレシピは砂糖を使わない、バナナの甘味だけで十分おいしく感じられます。あわせてバー状の冷凍バナナのストックもオススメです!

グッテ管理栄養士コメント

dietitian image

バナナと冷凍ブルーベリーだけでシャーベットの代わりになる、さっぱりおいしいスイーツです!
脂質の制限がある方やアレルギーなどで乳製品の制限をしている方にもお勧めのレシピです🎵

材料(1人分)

バー状の冷凍バナナ…1本
冷凍ブルーベリー…25~50g(好みで)
水…15㎖くらい
☆水は他のミルク等に代用可

作り方

1

事前にバー状の冷凍バナナを作る。→ラップの上に皮を向いた柔らかめのバナナをのせてふわっと包み、箱など平なもので厚み2㎝程度になる位までプレスをし、空気が入らないようにラップで包んで冷凍庫で凍らせる。 

2

1の冷凍バナナ4等分くらいに割り、ブルーベリーと水を入れてミキサーで潰す。

3

混ぜぐあいから、水が足らないかもと思ったら5~10ml加える。
(水の量が多いと溶けやすいのでさじ加減お任せするよ☆)

4

器に移してできあがり~

annotation image

※バナナはバー状にすることで食べやすくて、空気に触れる面が広いのですこしだけ溶けやすいですよ。あとガチガチにならないから簡単に手で折れるし、すぐたべられるのが超いい。
スライスして冷凍するのもいいけど、めんどくさがり屋はこれでいいのだ☆

アレンジ

低FODMAP(フォドマップ)食

一工夫で低FODMAP

バナナは熟れていないもの100gまでは低FODMAP食ですが、熟れているものは35gまでに制限されています。熟れていないもので作ります。 ブルーベリーは40gまでは低FODMAP食の範囲です。

"デザート"のレシピ
"食欲がない時に"のレシピ
PAGE TOP