ナビゲーションを開く

*個々の患者さんや状況に応じて最適な食事は異なることがあります。 レシピの内容やアレンジはあくまで一例です。 自分の体調に合わせて調整するとともに必要に応じて主治医の先生に相談しましょう。

餃子
クローン病
clock
20分
ありがとう

栄養価(1皿分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 食塩
292kcal 30.2g 2.8g 40.0g 2.4g 1.4g

どのような状況で作りましたか?

寛解期

このレシピに対する思いや工夫

白菜を多めに入れることで、肉汁感を演出することができます。鶏胸肉を自分で叩いてミンチ状にすることで脂質を抑えることができます!

管理栄養士コメント

dietitian image

シンプルな味付けの餃子で、さっぱり食べられそうですね。鶏むね肉をミンチにするひと手間で脂質を6.4g減らせます!(1人分)

材料(2人分)

鶏むね肉・・・200g
白菜・・・100g
玉ねぎ・・・50g
【A】しょうゆ・・・大さじ1
【A】塩・・・少々
【A】生姜の絞り汁・・・10g
餃子の皮・・・30枚

作り方

1

鶏胸肉を包丁で叩いてミンチにして、白菜と玉ねぎをみじん切りにする(野菜多めがジューシーになっておいしい)

2

ボールに1の鶏ミンチと、【A】を入れてよくこねる

3

粘り気が出たら1の白菜と玉ねぎを入れ、再びよく混ぜる

5

フライパンで4を焼いたら完成

症状に合わせたアレンジ

ibd活動期

IBD調子が悪い時

餃子は同じ作り方で問題ありません。茹でて水餃子にすると安心です。

狭窄

狭窄

白菜は葉の部分のみを使用し細かく刻み、量は少なめにしましょう。

"鶏肉"のレシピ
"#低脂質"のレシピ
PAGE TOP