ナビゲーションを開く

*個々の患者さんや状況に応じて最適な食事は異なることがあります。 レシピの内容やアレンジはあくまで一例です。 自分の体調に合わせて調整するとともに必要に応じて主治医の先生に相談しましょう。

エビチリ風のたれ
潰瘍性大腸炎
clock
15分
ありがとう

栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 食塩
101kcal 0.8g 4.6g 14.3g 1.1g 1.4g

どのような状況で作りましたか?

おなかの調子がいまいちの時, 体調悪化の予兆を感じた時, 活動期, 寛解期, ガッツリ系の雰囲気を味わいたい時

このレシピに対する思いや工夫

エビ以外にも鶏胸肉や肉団子、白身の魚に合わせても白米が進むいいおかずになります。お弁当にも向いていると思いますので、ご活用いただけたら嬉しいです。

管理栄養士コメント

dietitian image

手作りでこんなタレが作れるなんて!魚介だけでなくお肉にも使えて重宝しそうですね☆

材料(1人分)

炒め用油・・・小さじ1
ケチャップ・・・90グラム
【A】水・・・大さじ1
【A】てんさいオリゴ・・・8グラム
【A】オカケンのスープの素(鶏ガラスープの素でOK)・・・小さじ1/2
お好みの具材(加熱済み)
ごま油・・・小さじ1

*1人前あたり油が5g程度のタレとなります。体調等によって油の量は調整してください。

作り方

1

フライパンを熱し、炒め用油を入れる

2

ケチャップを炒める。目安はケチャップの水分が飛んでフライパンからペロッと剥がせる感じになるくらい

3

一旦火を止めて、【A】を加えて混ぜる

4

絡めたい具材(加熱済み)を投入し、点火して混ぜ合わせる

5

最後に火を止めてからごま油を加えて混ぜる(画像では刻みネギも加えました)

症状に合わせたアレンジ

ibd活動期

IBD調子が悪い時

油は控えましょう。

狭窄

狭窄

調子か良い時と同様に調理できます。

"ドレッシング"のレシピ
"#低脂質"のレシピ
PAGE TOP