ナビゲーションを開く

*個々の患者さんや状況に応じて最適な食事は異なることがあります。 レシピの内容やアレンジはあくまで一例です。 自分の体調に合わせて調整するとともに必要に応じて主治医の先生に相談しましょう。

竹輪とじゃがいものチヂミ
クローン病
clock
20分
ありがとう

栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 食塩
186kcal 13.6g 6.3g 16.7g 7.8g 1.6g

※低脂肪チーズ15g分の栄養
エネルギー:42kcal、たんぱく質:4.7g、脂質:2.5g炭水化物:0.5g、食物繊維:0.3g、食塩相当量:0.3g

どのような状況で作りましたか?

寛解期

このレシピに対する思いや工夫

じゃがいものでんぷん質を利用した、粉類を使わずに作れるチヂミです。竹輪の塩味がほど良く、モチモチ食感で美味しいです。お好みのタレでどうぞ♪

管理栄養士コメント

dietitian image

じゃがいもと竹輪で糖質とタンパク質が一緒に摂れて、お腹も満たされそうですね。
残渣が気になる方は長ネギを玉ねぎに代えるといいと思います☆

材料(2人分)

じゃがいも・・・大1個
竹輪・・・3~4本
長ねぎ・・・10cm
脂肪分30%カットとろけるミックスチーズ・・・30g
油・・・小さじ1

作り方

1

じゃがいもは皮をむいてボウルにすりおろす。

2

竹輪と長ねぎは輪切りにする。

3

1に2とチーズを加えて混ぜ合わせる。

4

油を敷いたフライパンに3を広げ、両面をこんがりと焼く。

5

お好みでポン酢等をつけていただく。

症状に合わせたアレンジ

ibd活動期

IBD調子が悪い時

長ネギは玉ねぎ(みじん切り)に代えましょう。

狭窄

狭窄

調子が悪い時と同様に調理してみてください。(玉ねぎはなくてもOK)

"いも"のレシピ
"#低脂質"のレシピ
PAGE TOP