ナビゲーションを開く

*個々の患者さんや状況に応じて最適な食事は異なることがあります。 レシピの内容やアレンジはあくまで一例です。 自分の体調に合わせて調整するとともに必要に応じて主治医の先生に相談しましょう。

ちくじゃが

栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 食塩
171kcal 8.1g 0.9g 25.0g 8.3g 3.5g

どのような状況で作りましたか?

残りもので。お肉を食べたくない時など。

このレシピに対する思いや工夫

肉を入れずに余りのちくわを入れてみたら意外と好評でした。

グッテ管理栄養士コメント

dietitian image

肉じゃがの肉の代わりにちくわを入れるアイデアレシピです!
炒める行程をなくすことでノンオイルで作れます。自由な発想が素敵です(^^♪

材料(4人分)

ちくわ・・・5本
にんじん・・・1本
じゃがいも・・・2個
玉ねぎ・・・1個
【A】和風顆粒だし・・・小さじ1.5
【A】酒・・・大さじ3
【A】しょうゆ・・・大さじ3
【A】みりん・・・大さじ3
【A】水・・・300cc

作り方

1

ちくわは厚さ2㎝の斜め切り、にんじん・じゃがいもは皮をむいて乱切り、玉ねぎはくし切りにする

2

鍋に【A】を加えて火にかけ、煮立たせる

3

1の材料を加え、落し蓋をして弱火で約15分煮る

4

15分経ったら火を消してそのまま冷まし、味を染み込ませたら完成

アレンジ

ibd活動期

IBD調子が悪い時

特別なアレンジは不要です。

狭窄

狭窄

野菜は小さめに切り、軟らかくなるまでよく煮ましょう。少量ずつよく嚙んでゆっくり食べるよう心がけてください。

低FODMAP(フォドマップ)食

一工夫で低FODMAP

ちくわは高FODMAPの商品が多いので原材料を確認する必要があります。 味のベースの玉ねぎが高FODMAPのため、アレンジは難しいですが、チンゲン菜やネギの葉の部分を代用する方法もあります。

"いも"のレシピ
"IBD的ちょっとしたコツ"のレシピ
PAGE TOP