ナビゲーションを開く

*個々の患者さんや状況に応じて最適な食事は異なることがあります。 レシピの内容やアレンジはあくまで一例です。 自分の体調に合わせて調整するとともに必要に応じて主治医の先生に相談しましょう。

低脂質シチューご飯

栄養価(1皿分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 食塩
359kcal 17.7g 2.7g 63.4g 8.1g 0.5g

※特定原材料7品目不使用シリーズ ハウスシチューミクス 1人分の栄養
エネルギー:50.3kcal、たんぱく質:7.5g、脂質:1.4g、炭水化物:2.7g、食塩相当量:0.5g
(出典:特定原材料7品目不使用シリーズ ハウスシチューミクス(ハウス))

どのような状況で作りましたか?

寛解期

このレシピに対する思いや工夫

小麦・乳不使用なのでグルテンを気にされる方や乳糖不耐症の方にも良いかなと思います。油を使わず蒸し炒めにすることで、脂質を抑えています。

管理栄養士コメント

dietitian image

蒸し炒めの技は他のレシピでも使えそうですね!寒い日にぴったりの一品です😊

材料(8皿分)

鶏むね肉orささみ・・・150g
玉ねぎ・・・1個(くし切り)
じゃがいも・・・3個(一口大)
にんじん・・・1本(一口大)
水・・・850ml
市販のルー・・・適量
豆乳・・・150ml
炊いたご飯・・・8膳分(1200g)

<市販のルー>
はるさんのご愛用品は
特定原材料7品目不使用シリーズ ハウス シチューミクス クリーム

作り方

1

鍋に鶏むね肉と玉ねぎを入れ水を少量入れて蒸し炒め、じゃがいもとにんじんも加えて炒める。

2

水850mlを加え、野菜に火が通るまで10分程煮る。

3

市販のルーを入れて溶かす。

4

とろみがついたら、豆乳を加えて弱火で煮立たない程度に5分程温める。

5

皿にご飯を盛り、シチューを注いだら完成

症状に合わせたアレンジ

ibd活動期

IBD調子が悪い時

調子が良い時と同様に調理できます。

狭窄

狭窄

野菜は小さめに切って柔らかくなるまでよく煮込んでください。

"ごはん"のレシピ
"#IBD的ちょっとしたコツ"のレシピ
PAGE TOP