ナビゲーションを開く

*個々の患者さんや状況に応じて最適な食事は異なることがあります。 レシピの内容やアレンジはあくまで一例です。 自分の体調に合わせて調整するとともに必要に応じて主治医の先生に相談しましょう。

薬味たっぷり!冷きしめん
クローン病
clock
15分
ありがとう

栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 食塩
542kcal 27.1g 2.8g 103.9g 6.2g 10.5g

*食塩相当量は麺つゆを全量摂取した場合の量です。

どのような状況で作りましたか?

おなかの調子がいまいちの時、体調悪化の予兆を感じた時, 忙しくて時間がない時

このレシピに対する思いや工夫

多くの薬味をのせることで、色々な味が楽しめます。すりごまやねり梅、みょうがなどもおすすめです。ご自身の体調と好みに合わせて選んでみてくださいね。
ちくわは簡単にたんぱく質が摂れるので、うどんの時はよく使っています。うどんは冷凍麺を電子レンジ調理すると、洗い物が減り楽ちんです♪

管理栄養士コメント

dietitian image

薬味をご自身の体調に合わせてアレンジできるのが嬉しいポイントです☆
食欲がないときも麺類ならさっぱり食べられそうですね。

材料(1人分)

きしめん・・・1玉

≪つゆ≫
めんつゆ(3倍希釈)・・・50cc
冷水・・・150cc

≪盛り付け用≫
小ねぎ・・・10g
かつお節・・・ひとつかみ
しらす・・・15g
海苔・・・1枚(10センチ四方)
大葉・・・2枚分
ちくわ・・・1本
おろししょうが・・・小さじ1/2

※材料は体調に合わせて選んだり、量を調整する

作り方

1

きしめんを指定の時間、茹でる

2

茹で上がったきしめんを冷水でよく冷やす

3

めんつゆ(3倍希釈)に冷水を入れ≪つゆ≫を作る。

4

2の水をよく切り、皿に盛る

5

きしめんの上に小ねぎ・かつお節・しらす・ちぎった海苔と食べやすく切った大葉・ちくわ・おろししょうがを盛り付けて完成

症状に合わせたアレンジ

ibd活動期

IBD調子が悪い時

小ねぎ、海苔、大葉、おろししょうが(チューブならOK)は控えましょう。体調に合わせてちくわを錦糸卵に代えたり、柔らかく茹でた人参(千切り)にしてもいいと思います。ゆっくりよく噛んで食べましょう。

狭窄

狭窄

調子が悪い時と同様に小ねぎ、海苔、大葉、おろししょうがは控えましょう。ゆっくりよく噛んで食べましょう。

"麺"のレシピ
"#低脂質"のレシピ
PAGE TOP