ナビゲーションを開く

*個々の患者さんや状況に応じて最適な食事は異なることがあります。 レシピの内容やアレンジはあくまで一例です。 自分の体調に合わせて調整するとともに必要に応じて主治医の先生に相談しましょう。

パエリア
潰瘍性大腸炎
clock
30分以上
ありがとう

栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 食塩
374kcal 18.1g 4.2g 68.6g 2.2g 1.8g

どのような状況で作りましたか?

イベントごとの時に

このレシピに対する思いや工夫

フライパンで作ると食卓がちょっと華やかになります。
フライパンが面倒な場合は炊飯器でも同様の具材や調味料を入れて作れるかと思いますのでお試してみて下さい。

管理栄養士コメント

dietitian image

お祝いごとやイベント時に食卓が華やかになって素敵ですね★
具材はお腹と相談の上で作ってみてください。

材料(4人分)

白米(洗わない)・・・2合
玉ねぎ・・・1個
にんにく・・・1片
オリーブオイル・・・適量
【A】水・・・360cc
【A】サフラン・・・小さじ1/3(なければターメリックでもOK)
【A】顆粒コンソメ・・・小さじ1
【A】塩・・・小さじ1/2
【A】胡椒・・・少々
  
≪好みの野菜≫
ミニトマト・・・5個
黄パプリカ・・・1/2個
赤パプリカ・・・1/2個
アスパラ・・・2本

≪好みの海鮮≫
ホタテ・・・4個
むき海老・・・4個
いか・・・15g
ムール貝・・・8個

作り方

1

玉ねぎとにんにくをみじん切りにする

2

≪好みの野菜≫ミニトマトは半分、パプリカは5㎜幅のくし切り、アスパラは下半分の皮をピーラーで剥いて4cmに切る

3

≪好みの海鮮≫ムール貝は表面の汚れをたわし等で落とし、貝から出ているひもをハサミでカットしてよく水洗いする

4

フライパンにオリーブオイルを敷き、 ≪好みの海鮮≫を焼く。焼き目が付いたら一度皿に取り出しておく(オイルを使用しないときは水で炒める)

5

同じフライパンにオリーブオイルと1を入れて炒める

6

玉ねぎが半透明になったら、米を洗わずにそのまま入れて炒める(無洗米じゃない米もそのままでOK)

7

米が透き通ってきたら【A】を入れて軽く混ぜる

8

米の上に海鮮を盛り付ける

9

蓋をして弱火で15分加熱する

10

火を消して野菜を盛り付け、蓋をして15分蒸らしたら完成

症状に合わせたアレンジ

ibd活動期

IBD調子が悪い時

消化管への負担が大きい食材(海鮮やにんにくなど)が含まれているため、このレシピは控えましょう。

狭窄

狭窄

消化管への負担が大きい食材(海鮮やにんにくなど)が含まれているため、このレシピは控えましょう。

"ごはん"のレシピ
"#食卓をカラフルに"のレシピ
PAGE TOP