ナビゲーションを開く

*個々の患者さんや状況に応じて最適な食事は異なることがあります。 レシピの内容やアレンジはあくまで一例です。 自分の体調に合わせて調整するとともに必要に応じて主治医の先生に相談しましょう。

人参ハチミツマリネ

栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 食塩
79kcal 0.5g 3.3g 10.7g 1.5g 0.9g

どのような状況で作りましたか?

レストランで外食した時みたいなオシャレな味を楽しみたい時

このレシピに対する思いや工夫

週末に大量に作り置きします。生ハムやスモークサーモン、鶏や鯖の竜田揚げ、お刺身etc...日替わりで美味しいお肉や魚と和え物にすると、毎日贅沢なアレンジレシピが楽しめます😊自分にとって安心できる材料かつビタミンも摂取できますよ。

グッテ管理栄養士コメント

dietitian image

見た目にも爽やかでおしゃれなサラダです☆清見オレンジは、濃いオレンジ色で果汁がたっぷり含まれているのが特徴です。旬の時期は産地にもよりますが、2~4月に流通しています。温州みかんとオレンジのいいとこどりの様な味だそうです(*^^)v

材料(4人分)

人参…1本(定評ある農園さんの大きめで蜜がたっぷりの質の良い人参をおすすめします)
玉ねぎ(大)…1/2個
ラディッシュ…1個
清美オレンジ…1個
【A】はちみつ…大さじ1
【A】りんご酢…大さじ1
【A】アマニ油…大さじ1
【A】天日塩…小さじ1/2
【A】こしょう…少々
【A】ガーリックパウダー…少々
【A】醤油…少々

※道具はスライサーがあると便利です。薄く美しく味がしみこみ易く、お腹が消化しやすくなります。

※清見オレンジは手でむいて果汁がびしょびしょにならず果肉だけがほろほろと細かくなり、お口の中で果汁が弾けてマリネにピッタリの品種です。清見オレンジがおすすめですが、無ければ普通のオレンジでも大丈夫です。

作り方

1

《下準備》スライサーを使って玉ねぎ、ラディッシュをスライスする。玉ねぎは繊維を断ち切る方向でスライスする。

2

《下準備》玉ねぎとラディッシュは別々のボウルで30分水に浸してアク抜きする。水に浸した野菜をギュッと絞って水気をきる。

3

人参を千切りにする。スライサーの千切りがあれば楽チンです。オレンジは皮をむいてひと房ずつ薄皮もむく。

4

ボウル【A】を合わせてマリネ液を作る。

5

4に2,3を入れ混ぜ合わせ冷蔵庫で30分ほど冷やし、お皿に盛ったら完成。

アレンジ

ibd活動期

IBD調子が悪い時

生野菜やオレンジで作るため、このレシピは控えましょう。

狭窄

狭窄

オレンジは省きましょう。よく嚙んでゆっくり食べるよう心がけてください。

"野菜"のレシピ
"大量消費"のレシピ
PAGE TOP