ナビゲーションを開く

*個々の患者さんや状況に応じて最適な食事は異なることがあります。 レシピの内容やアレンジはあくまで一例です。 自分の体調に合わせて調整するとともに必要に応じて主治医の先生に相談しましょう。

ぶり丼
潰瘍性大腸炎
clock
15分
ありがとう

栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 食塩
524kcal 22.8g 18.3g 74.3g 0.5g 1.4g

どのような状況で作りましたか?

寛解期

このレシピに対する思いや工夫

デリッシュキッチンからよさげなレシピを低脂質・低残渣の方向にアレンジして調理しています。

管理栄養士コメント

dietitian image

ぶりはEPAやDHA、ビタミンEも豊富で栄養価の高い魚です。イワシやサンマに代えてもおいしそうですね!(^^)!

材料(1人分)

細ねぎ・・・2本
ぶりの切り身・・・2切れ
塩胡椒・・・少々
片栗粉・・・適量
ごま油・・・大さじ1/2
炊いたご飯・・・300g

≪たれ用≫
酒・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1/2
しょうゆ・・・大さじ1
酢・・・大さじ1

作り方

1

細ねぎの根元を切り落とし、小口切りにする

2

ぶりは食べやすい大きさに切り塩胡椒を振る。片栗粉を全体にまぶす

3

フライパンにごま油を敷き、ぶりの両面に焼き色が付くまで中火で焼く

4

余分な油を拭き取り、≪たれ用≫の調味料すべてを加えて煮からめる

5

火を止めて細ねぎを加えて混ぜる

6

皿にご飯を盛り、5を乗せたら完成

症状に合わせたアレンジ

ibd活動期

IBD調子が悪い時

細ネギ、ごま油は控えましょう。脂質が気になる方はぶりの量を調整しましょう。

狭窄

狭窄

調子が悪い時と同様に調理してゆっくりよく噛んで食べましょう。

"ごはん"のレシピ
"#低食物繊維"のレシピ
PAGE TOP