ナビゲーションを開く

*個々の患者さんや状況に応じて最適な食事は異なることがあります。 レシピの内容やアレンジはあくまで一例です。 自分の体調に合わせて調整するとともに必要に応じて主治医の先生に相談しましょう。

メレンゲクッキー

栄養価(1個分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 食塩
15kcal 0.3g 0.2g 3.0g 0.04g 0.01g

どのような状況で作りましたか?

甘いものが欲しくて市販品は脂質が高いものが多いので安心して食べられるスイーツが欲しくて作りました。

このレシピに対する思いや工夫

ほろっと崩れる優しい食感です。崩れやすいのでお家で楽しんでください。卵白のみ使用しているので割と低脂質で楽しめるスイーツです。卵白には脂質がほとんどふくまれていないのにタンパク質は豊富と聞きました。罪悪感のないレシピを目指しました。イチゴジャムなどを添えるとカラフルに楽しめます。

グッテ管理栄養士コメント

dietitian image

とてもきれいなメレンゲクッキーですね★軽くて口の中でほろほろっと溶けていきそうです(^^)

材料(42個分)

卵白・・・70g
グラニュー糖・・・98g
【A】アーモンドパウダー・・・18g
【A】グラニュー糖・・・15g
【A】コーンスターチ・・・10g

作り方

1

卵白にグラニュー糖98gのうちの5gほどを加えハンドミキサーの高速で混ぜる

2

卵白がもこもこのメレンゲになってきたら中速にして少しずつ残りのグラニュー糖を加えていきます。メレンゲの角が立つまで泡立てる。
※時間の感覚としては1より少し長めで卵白を安定させるイメージです。

3

オーブンを110℃に予熱しておきます。

4

メレンゲに【A】を入れてゴムベラで泡をつぶさないよう切るように混ぜます。

5

オーブンペーパーなどにクッキーの形にのせていきます。私は絞り袋を使って作業しました。

6

オーブンにいれて2時間加熱→完成!

アレンジ

ibd活動期

IBD調子が悪い時

特別なアレンジは不要です。

狭窄

狭窄

特別なアレンジは不要です。

低FODMAP(フォドマップ)食

低FODMAP

アーモンドは高FODMAP食として知られていますが、レシピに使われている量は低FODMAP食です。

"デザート"のレシピ
"脂質0-5g未満"のレシピ
PAGE TOP