ナビゲーションを開く

*個々の患者さんや状況に応じて最適な食事は異なることがあります。 レシピの内容やアレンジはあくまで一例です。 自分の体調に合わせて調整するとともに必要に応じて主治医の先生に相談しましょう。

カレイの野菜甘酢あんかけ

栄養価(1人前)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 食塩
180kcal 19.4g 1.1g 17.2g 1.5g 2.2g

どのような状況で作りましたか?

野菜をたくさん食べたい時、野菜の残りがあるとき。

このレシピに対する思いや工夫

さっぱりしたメインを食べたい時に作ります。

グッテ管理栄養士コメント

dietitian image

魚も野菜も同時に摂れて、ノンオイルでも満足感がありそうです(*'▽')
しかも、フライパン1個で作れるのも嬉しいです。
カレイをタラやスズキなど、他の白身魚に代えてもおいしそうですね。

材料(2人分)

カレイ…2切れ
塩こしょう(下味用)…少々
小麦粉…適量
人参…1/4本
ピーマン…1個
玉ねぎ…1/2個
【A】酒…大さじ1
【A】砂糖…大さじ1
【A】醤油…大さじ1
【A】酢…大さじ1
【A】顆粒和風だし…小さじ½
【A】水…1カップ
水溶き片栗粉…大さじ2(片栗粉大さじ1+水大さじ2)

作り方

1

玉ねぎは薄切り、人参、ピーマンは細切りにする。

2

キッチンペーパーでカレイの水気を拭き取り、両面に塩こしょうをして下味をつける。

3

2に小麦粉を薄くまぶす。

4

テフロン加工のフライパンを中火にかけて2を両面こんがりするまで焼く。

5

中まで火が通ったらカレイをお皿に取り出す。

6

空いたフライパンに1を入れて、野菜がしんなりするまで中火で炒める。

7

【A】を加え、ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

8

5のお皿のカレイの上に7をかけて完成。

アレンジ

ibd活動期

IBD調子が悪い時

特別なアレンジは不要です。

狭窄

狭窄

特別なアレンジは不要ですが、野菜をみじん切りにするとより安心です。

低FODMAP(フォドマップ)食

低FODMAP

小麦粉を米粉か片栗粉に変更し、玉ねぎを使わなければ低FODMAP食のレシピになります。 顆粒和風だしは昆布や干しシイタケが含まれていないのを選ぶようにしましょう。

"魚介類"のレシピ
"脂質0-5g未満"のレシピ
PAGE TOP